2年の歳月と手間ひまをかけた
佐賀県産ブランドしいたけ

山鮑 YAMA-AWABI

 

3 premium 収穫時期は12月〜2月の3ヶ月のみ 収穫量は生産量のわずか3%未満 自然栽培 無肥料 無農薬

 

 

 

佐賀ブランドから厳選された原木しいたけ「山鮑」

名前の由来は、原木栽培しいたけの生産者が極稀に収穫された肉厚の椎茸が、「まるで鮑」の様な食感で美味しかった事から、その名前を呼んでいました。ただ、原木しいたけは露路栽培で生産管理(水の調整・太陽の光など)が難しく、奇跡的に収穫されるものであった為、市場には流通することがなかったです。今回の山鮑は、生産歴45年のベテラン生産者と共に、長年培った技術を元に、「山の奇跡」と呼ばれるブランドしいたけ生産に挑みます。収穫されるまでに24ヶ月の歳月をかけ、無農薬肥料で育てられた山鮑です。

生産者について

山鮑は、日本初の JGAP 認証農家が生産しており、
無農薬、無肥料の昔ながらの自然栽培に加え、厳しい基準が設けられています。

肥前原木しいたけ工房は、日本で初めての「里山の原木自然栽培方法による JGAP 認証椎茸」を生産している農家です。
(JGAP は、第三者機関の審査により、食の安全や環境保全に取り組んでいることが確認された農場に与えられる認証です。)